テイケイ精工
HOME
 
T・Kジョイントの使い方

■ジョイントの選定方法

1.強度〜サイズの選定   (運転係数は通常1.5以上)

設計トルク x 角度係数 x 運転係数 << 最大トルク

で選定して下さい。

2.計算の結果、最大トルクが境界値に近い場合は1ランク上のサイズのジョイントを選定して下さい。

YBN型、YCN型のニードルベアリング組み込みジョイントの軸封にはゴム製シールを使用していますが経時変化で劣化します。
装置の円滑な運転、ジョイントの破損防止の面からも停止時にはグリースの漏れの有無を点検して下さい。
油漏れなどが発生している場合には速やかに給脂して下さい。

ジョイント取り付け角度と角度係数 (取り付け角度最大 :25°)

角度
10°
15°
20°
25°
30°
係数
1.00
1.10
1.40
1.70
1.80
1.85
2.0

角度が中間値の場合は大きい角度係数を選んで下さい。
ジョイントの組み付け角度は小さくなるように計画して下さい。

運転条件 使用機械の例 運転係数
衝撃の少ない円滑な運転の場合 印刷機、食品機械、包装機、空調機、小型コンベア装置、手動操作による装置など
衝撃の少ない産業機械
1〜1.2
普通の運転の場合 搬送機、木工機械、工作機械、ロール装置
コンプレッサーなど各種産業機械
1.2〜1.5
衝撃がある運転の場合 建設機械、クラッシャー、プレスライン
ロール圧延機など重荷重の産業機械
1.5〜3.0

 
HOME   △top